So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

やっぱり!松たか子 映画『K-20 怪人二十面相・伝』 [映画]

映画『K-20 怪人二十面相・伝』

採点:77点

監督:佐藤嗣麻子
キャスト:
金城武
松たか子
仲村トオル

時代設定とその画面がすばらしい。
「三丁目の夕日」は大好きな映画で、アメリカ往復の
行きと帰りと見てしまった。
ストーリーは別だが、映画の雰囲気が同じモノです。
製作会社が同じだから?
この映画で一番いきいきしているのは、松たか子。
彼女が持っているモノが貴族の子女にぴったり。
他にキャスティングするならば、誰にするのだろう?
やっぱり、松たか子。
このような娯楽映画を作れる日本映画界は成長していると思う。

2009年13本目(3/5)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。